あたふたあたふたの毎日

さくら♂の傷はほぼ治りました。

残念なことに前脚だけではなく、ケガをした左脚も折ってあるようで、普通に歩けるまでには、もう少し時間がかかりそうです。

また、傷を負って抵抗力が低下したからか真菌がカラダ中に住みついて、「へーがさーまやー(皮膚病猫)」状態。

病院で処方されたヒビテン液で毎日拭いて、これももう少しで治してあげられそうです。

ブログを書いているからか、先週も家の前に黒の仔猫が棄てられいて保護しました。

「タワシの日」だったので「かめ♂」と命名。飼われていただろう人懐っこい仔猫です。

「ここならご飯は食べられるだろう。殺処分は忍びないから、ここでしあわせに!」と自己満足で棄てていける人はお気楽でしょうが、虐待好きと同類で犯罪者であることに違いはありません。

人を怖がるさくらでしたが、かめが一緒にいてくれるおかげで、不要な警戒心が薄れていくことだけが救いです。

里親になっていただける方は是非ご連絡ください。

投稿者: 青猫

ブログなどを担当します。

コメントを残す